VJやってみた

記事を書くのが久々になってしまったのですが、
環境が大きく変わって、去年の8月に新潟の会社を辞めて東京に出て来ました。
新しい会社に入った頃はびっくりするぐらいハードでいつのまにか4月。。
ただ最近は仕組みが変わったりで大分落ち着いています(今だけかもだけど)

で、ちょっと前に会社の10周年パーティーがあり、
クラブぽくやります、DJVJだれかやりませんかという事で
以前からVJにかっこええなーと思ってて(前にAPMTとかREPUBLICとかOUT OF DOTSとかopenFrameworksTokyoとか行って
ジェネレイト系の奴ええなーと思ってた)やってみました。

17_MG_6287

_MG_6327
(当日ばたばたしてて映像とれず。。撮っておけばよかった。。)

機材はMacbookPro2台と会社にあったV40HDと超単焦点のプロジェクター借りてもらった。VJソフトは2台ともVDMX入れて(demo版)映像はopenframeworksで作ってSyphon渡し。なぜかSyphon切り替えるとVDMXが必ず落ちるという致命的なのがあってきつかったけど2台で回してなんとかしてました。

映像はなかなか数作れずで過去に作ったのちょっと改造したりして5種ぐらいアブストラクトなの作って、あとVDMXでエフェクトかけてパターンを増やす作戦でやった。エフェクト重かったけど2012midのi7MacbookProならいけそうだった。解像度はHDだときつかったので960*540でつくった。ジェネ系のはポンだしと比べてすぐパターン無くなるから飽きられるよ的な事は良く言われるらしく、なるべく多くのパターンが生成できるように作るのがいいのかな。エフェクトは分割系のが色々な形作れて便利だった。

ただVJってどうすればクラブとかでやれるのかわからんw